こんなお悩みを抱えていませんか?

  • 外国人労働者が多く、労働者の管理にコストが膨れている
  • 不正労働者を雇用していたことで、不法就労助長罪での調査された
  • 偽造カードを利用されて働かれていた

在留外国人は、2018年末時点では273万1,093人で過去最多、不法残留者も約66,500人と年々増加しており、入管法違反(不法就労助長罪)や警察による偽造在留カード摘発などの犯罪も急増しています。中でも偽造在留カードは目視や法務省入国管理局在留カード等番号失効情報照会サイトでも確認しきれない、偽造の巧妙化が問題となっています

本人確認装置を導入すると様々な問題が解決されます!

不正労働者の確認だけでなく、管理業務の改善にも大活躍!!

偽造判定により不正労働者の判別

偽造判定により不正労働の抑止

データCSV出力機能による人材管理システムとの連動

公的機関への提出資料の簡素化

社内システムのカスタマイズによる、帳票出力&印刷

多種類のICカード読み込みによる日本人労働者の管理も可能(免許証やマイナンバーなど)

◆注目!偽造カードをすぐ見破れる「本人確認装置」◆

目視では見破れないカード情報を「本人確認装置」に挿入するだけで、ICチップを読み取り、電子署名による判定で、偽造カードをすぐ判断することができます!

カード内の情報をすぐ帳票化でき、CSV形式として保存も可能!

的確な管理体制、コンプライアンスを強化できる等、様々な業界から注目されています!

カードを通すだけで…

判定結果を表示

画像をクリックすると大きな画像で確認出来ます

帳票フォーム

画像をクリックすると大きな画像で確認出来ます

本人確認装置で外国人の情報がすぐデータ化できます

カード表面を1回通すだけで情報をすぐ帳票化でき、CSV形式ファイルにできることです。
このCSV形式ファイルは互換性が高いため、様々なシステムへの取り込みが簡単にできるのが特徴です。

【CSV形式ファイルのメリット】

・情報の手入力が不要、全自動化
・人事等の社内システムにCSV形式ファイルからすぐ取り込める
・ハローワークへ提出する外国人雇用状況の届出に利用できる

帳票出力例

【帳票のメリット】確認したエビデンスが残せます

EXC-2800のオリジナル機能です!!スマホアプリには無い機能です。

オススメ管理機能

メモ1・メモ2・メモ3を利用する事で、各会社の独自の管理方法が行えます。
※ 社員番号 / 入退社日などを利用されているケースが多いです

FAQ

Q
導入までの期間をおしえてください。
A

注文から最短3日で導入可能です。

Q
どのように偽造を判別していますか?
A

入国管理局が偽造対策で在留カードにICチップを内蔵しています。
その情報を読み出すことで判定します。

Q
1枚当たりの偽造判定の時間はどれぐらいかかりますか?
A

5秒ほどで判別可能です。

Q
社内人事システムと連動する際に、CSVデータのカスタマイズは可能ですか?
A

別途ご依頼いただけることで対応可能です。

Q
ICチップを読み込んで法的に問題ありませんか?
A

問題ありません。法務省が発表している在留カードの仕様に準拠しておりますので、問題ありません。

導入していただいたお客様の声

外国人雇用のリスクを感じており、外国人を雇用している全11工場にて装置の導入を決定しました。

偽造判定が出来るのは当然のことながら、CSVデータと人事給与システムを連動させるためにシステム改修を行い、業務改善を実現しました。

avatar
P社様(食品会社) 全国外国人労働者約3,000名を雇用採用担当者 A様 神奈川本社勤務
全25工場にて装置を導入し、一斉確認を実施しました。

外国人雇用に対するコンプライアンス意識が高まり、導入していただきました。

avatar
A社様(食品会社) 全国外国人労働者約2,800名を雇用採用担当者 B様 東京本社勤務

お客様改善事例インタビュー

avatar
エヴァーウィン営業
今回導入していただいたきっかけを教えてください。
avatar
お客様
外国人スタッフが増えてきたため、在留カード確認の必要性を感じておりました。
エヴァーウィンの担当者から偽造在留カードは目視だけでは判断が困難ということを聞き
導入を決めました。
avatar
エヴァーウィン営業
今まではどのように在留カードを確認していましたか。
avatar
お客様
無料のアプリやブラックライトを当てて確認をしていましたが、非常に手間がかかることとと本当に確認ができているのか不安でした。
avatar
エヴァーウィン営業
装置を導入してどのような効果がありましたか。
avatar
お客様
偽造在留カード所持者を寄せ付けない抑止力につながっています。
さらに、在留カードを確認する時間の削減につながり、業務改善を実現しました。
avatar
エヴァーウィン営業
他社製品との違いはどのような点ですか。
avatar
お客様
在留カード内部のICチップ情報の確認だけでなく、CSVデータ化や帳票といったエビデンスが残せる点です。
警察の方にも装置を使った管理方法を評価していただきました。

まずはお問い合わせください

弊社でも、約700名の外国人を雇用しており、全員にこの装置を利用して、偽造判別および管理を行っております。

多くの企業様に、安全・安心な外国人雇用をしていただくために、本人確認装置の導入をご検討下さい。

実機をお持ちしてデモンストレーションを行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。
※ オンラインでのデモンストレーションも承っております。

営業担当:小林

    お問合せ内容
    メールアドレス (必須)
    お名前 (必須)
    会社・部署
    (企業様のみ)
    お電話番号
    お問い合わせ内容